本当は教えたくないFXに勝ちやすくなる方法!

FXを始めたきっかけ

今日はFXについてお話ししたいと思います。
いきなりですが現在の私の収入は、
・ソムリエ50%
・FX45%
・その他5%で成り立っています。

正直いまの私の生活からFXを抜くと、生きていけません。
人一人の生活を支えているFX、私はかなり助けられているので、興味のある人にはぜひトライしてみてほしいと思うのです。

ということで今回は、私がFXの魅力についてお話しします。
まず、私がFXをはじめとする金融商品を始めたキッカケは、大学が経済学部でなんとなく金融商品を扱ってみたかったからという理由です。

大学生だった私は当時、経済学の授業になかなか興味が持てず、そこで「自分のお金で株とか買えば、さすがに勉強するんじゃない?」と考え、金融取引を始めました。
そしたら案の定、自分がバイトで働いたお金で損したくない。という狡猾精神が原動力となり、超基礎のマクロ・ミクロ経済から復習する事となりました。

ということで、私はすぐに金融取引用の銀行口座を開き、ネット証券に登録しました。
このとき私が選んだ金融商品は”株”です。なぜ株だったかというと、債券だと低リスク低リターンで結局勉強しない気がするし、信託も金融会社に任せるところが大きいから勉強しない、なんかFXはみんな失敗するって聞くし、聞こえがよくないという、消去法からでした。

そして口座開設とネット証券登録が済み、いざ株を買おう!となりましたが、このときぶち当たった壁が「お金がない」という現実でした。
というのも私は、株が1株から買えないってこと知らなかったんです。
実は1000株単位で買えるっていうのが、ザラなんです。金額になおすと30万円単位とか。

証券会社によっては、その証券会社が1000株買って、投資家で100株ずつ分散するミニ株とかやっているらしいんですが、もうミニ株ができないネット証券に登録しちゃったし・・・
別の証券会社に登録するのも面倒だから、1株当たりの値段が低い株を買おうと思って、値段が低く設定してある希少な銘柄から選ぶことにしました。(注意:一株当たりの値段と期待値はほとんど関係ありません)
そこで選んだ株!それがイオンの株でした。
でも、一単位しか購入できず。。。。結局一単位11万円で買いました。
その後、財政政策のおかげで4か月後、株が14万円になっていました。
4カ月で3万円の利益・・・確かに儲けて嬉しかったのですが、でもなんかちょっと利益、少ないなぁという思いがありました。

評価的に、11万から14万のアップ率自体は良いのですが、やはり元手が少ないせいで、購入できる単位がすくない。
でも、それもそのはずですよね。
株というのは、一企業の成績に依存する、倒産のリスクがある、倒産すると投資家が保有していた株がただの紙キレになる可能性がある、0になる可能性があるのだから、元手で買える分しか株を買えないという仕組みになっている。
だから金がある人しか多くの株を買えないし、金がある人しか多くの利益を得られないという構造になるのです。

自分の余裕の分しか金融取引ができない。それが健全な取引だろう。と。
そうなんです。ニュアンスは正しいんです。ただ、仕組みが違う
実際の元手が少なくとも、がんばれちゃう金融商品もあるんです!
それが、FXなんです!!

FXだと、元手以上の取引ができるんです。
でも、いや、だから簡単にFXを始めて「いやー、FX騙されたわ。高リスクだからやらない方がいいよー。」と言う人が出てくるんです。
事実、その人の意見も嘘ではないでしょう。
その人は”FXが気軽に始められる”と聞いて、本当に気軽に始めたら、ヤラレちゃったっていう話です。
それにFXは人によって、向き・不向きが必ずあります。
だからといって、自分の先輩には不向きだったFXが自分にも不向きかと言ったらそれは分かりません。
ですので一度、そのFXの扉を開いて、挑戦してみることをオススメします!
いかがでしたか?
1ミリでも、「やってみようかな」と思った方は、さあ一緒にFXの扉を開いてみましょう!

てっきりギャンブルかと思っていたのに安全だった

株を始めようと思って証券口座を開いたのですが、株に関するサイトなどを読むと必ずといっていいほどFXについても紹介されていたのでとりあえず調べてみたところ、思っていたよりも安全なことがわかり驚きました。

ネットではよくFXで借金をした人などの話をみるので、ギャンブルの一種かと思い込んでいたのですが、レバレッジをかけなければ定期預金と大差ないほど安全に運用でき、しかも南アフリカランドなどのスワップポイントの高い通貨を選べば、毎日1%ほど金利が入ってくるという、今の銀行ではありえない高金利に驚きました。

株だと会社がつぶれたり上場廃止になることもありますが、FXは買うのが外貨なのでどんな優良企業よりもなくなる可能性は低いだろうと思って、結局株はやらずにFXばかりやっています。
今はオーストラリアドルばかり売買していますが、デイトレーダーのようにずっとチャートを見ていることはできないので、毎週一回、千円下がるごとに買う注文と千円上がるごとに売る注文をセットして放置しています。

それだけでも毎年旅行に行ける程度はプラスがでているので、無理して大金を稼ごうとしなくても置いておくだけで十分です。

FX必勝法

ちまたに溢れているのがFX必勝法といった類のノウハウを扱った書籍やネット記事の数々です。
そのどれもが必ずしも間違ったことを言っているわけではないのですが、前提としてあるのは、かなり余裕のある軍資金を保有しているかどうかにかかっているということ。

どの方法も本当に少ない資金でスタートする初心者をターゲットには据えていない気がします。
手っ取り早く、リスクも少なめでお勧めされるのが自動売買。
これはお金を預けて勝手にコンピューターが最適な取引を行ってくれるというもの。

FX取引は、決済のタイミングがなによりも重要なのです。
たとえば利益が出そうな場合には、もっと稼げるかもしれないと期待しがちです。
しかし、どのくらいプラスになるのかという自分なりの基準を持ち、そこに達したら決済することが大切です。
為替相場は常に変動しています。期待をしながら待っていると、マイナスに転じてしまうこともあります。

また、マイナスに転じてしまった場合、もう少しすれば、プラスに持ち直すかもしれないという期待と抱きがちです。しかし、そのままの状態でいると、さらにマイナスとなり、大きな損失を抱えてしまうこともあります。
どのくらいマイナスになったら損切をするという基準も持っているといいでしょう。

FX取引においては、初心者ほど、大きく稼ぐことを期待しがちです。
しかし、欲を出しすぎると、失敗し、大きな損失を出すことにつながります。
どのくらいプラスになったら利益を確定するのか、そして、どのくらいマイナスになったら損切をするのかといった、自分なりの基準を持って、取引をおこなうといいでしょう。

しかし人間欲がありますから、感情に左右されてしまったりする方も多いと思います。
そんな時さきほどちらっと名前を出した自動売買に頼るのもいいと思います。

すべてコンピューターがやってくれるので自分の感情とは関係なく自分の設定した取引を忠実にこなしてくれます。
自動売買なんて設定も難しそうだし、怖いから利用したくない。
私もそう思ってました。
しかし、私がオススメしたい自動売買「ループイフダン」はとっても簡単な設定で初心者向きの自動売買です。

相場が大きく動けば動くほど力を発揮してれます。
そして、注文のタイミングもバッチリです!そして画面に張り付いて見張っておく事なんてしなくて良いのです!
ループイフダンをトレードに取り入れた人は皆、ループイフダンから離れられなくなっています!

FXでは多くのお金を稼げますがリスクもあります。

FXは為替相場を利用してお金を稼いでいくことが出来ます。
しかし、リスクもあります。失敗をすれば掛けたお金はなくなってしまいます。
為替相場は常に変動をしています。

通貨の価値の変動をしっかりを把握して、それを上手く利用できれば差額でお金を稼ぐことが出来るのです。
しかし、為替相場の変動はかなり速いともいえます。
それを敏感に察することは誰にでもできることではありません。しっかりと勉強をしなければならないのです。

時間はかかるかもしれません。
時間をかけることで確実にお金を得られるようになるかもしれません。
自分が勉強をしてその知識を活かして仕事ができるならばそれは素晴らしいことであると言えます。

実際にFXを利用して大儲けをした人がいます。
しかし、それによって成功を出来ることは確実に保証されているわけではないです。
まずは少ないお金を使って経験を積むことが大切です。
そしてその結果としてお金を稼げるようになります。時間はかかっても確実がよいのです。

FXのレバレッジの魅力とリスク

FX取引を始める動機としてレバレッジを上げる人は少なくないでしょう。
手持ち資金があまり多くないにも関わらず証拠金だけで大きな金額の取引をできるレバレッジは資金があまりない人には大きな利益を上げるチャンスであることは確かです。

ただし、ここに実は大きな落とし穴があることに気が付いている人はあまり多くありません。
レバレッジを多くかけられることがFXから撤退しなければならない理由になるからです。
実はFXは95%の人が負けている、またはFXの撤退を余儀なくされているという事実があります。

資金量が少なければ少ないほど大きなレバレッジをかけることとなりますが、大きなレバレッジをかけることは大きな利益を得る可能性と共に取り返しのつかない損失を被るリスクも同時にあります。
そして、資金量の少ない人はある程度以上の損失を出してしまえば、そこでFXからはゲームオーバーになってしまうのです。
一回の大きな負けでアウトとなるのです。

初心者が陥りがちなスワップポイントの罠

スワップポイントと聞いてなにを思い浮かべますか。
人によってはただの一時的なポイントに過ぎないと言う人もいれば、貴重な日々の収入源だと考える人もいると思います。
なにもしなくても保持している枚数分お金が入ってくることを考えると嬉しい仕組みです。
だから買いポジションであるL持ちの人はその甘い汁に吸い寄せられてしまいます。

例えばNZ/円を買いポジで持っていれば1枚につき約45円はいります。100枚持っていれば一日約4500円の収入を得ることができるわけです。一日5000円近い収入が土日含め、なにもしなくても毎日入ると思うと少しは嬉しくないですか?

だからこそ保有しているポジと逆行してもL持ちは損切りができないのであり、利益確定も遅れてしまい、多大にあった利益が、気づけばマイナスにまでなっている場合があるのです。
結論として、スワップポイントはラッキーポイントにしか過ぎないという認識を持つことからスタートした方がいいのです。

既に何年も取引経験ある人でも初心に返って、そのような認識を持ち、損切りは早めに、利益確定もスワップポイントに惑わされることなのないようにしたいものです。

FXは初心者にもオススメな投資

FXは、以前はハードルの高いものという印象でしたが、初心者でも始めやすくオススメな投資だと感じています。
その理由として、オススメポイントの一つ目は少額から始めることができる点です。
現在は少額でも始められる証券会社が増えたので、初心者でも始めやすい投資だと感じています。

私自身20代のOLですが、始めは5000円だけ試しに投資して運用してみることから始め、現在は月にFXに数万円だけ積み立てる形で毎日取り組んでおり、順調に資産を増やすことができています。
そして、オススメ理由2つ目は、比較的短期での取引となるため、複利での運用の効果が出やすい投資商品だと思います。

銀行に預けていることだけでは、レバレッジを効かせて資産を増やすことはできませんが、複利の効果を利用して、資産を早く形成するには、FXはやり方によっては有効な手段だと感じています。
日本人は投資に消極的な国民性ですが、ちょっと勉強して正しい知識を持って取り組めば投資はこわくないので、自分たちの老後に年金が受給できるかわかりませんし、これからの時代をより豊かに生きるには必須になるのではと思っています。

コメントは受け付けていません。